マーベルレジェンド アメリカチャベス(ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス)レビュー

スポンサーリンク
MARVEL
スポンサーリンク

無限の可能性が存在する 

禁断の世界が開かれる

2022年5月4日公開予定、『ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス』より、アメリカ・チャベス(演:ソーチー・ゴメス)がマーベルレジェンドに登場。

今作の映画は制作ケヴィン・ファイギ、監督はスパイダーマンシリーズでもお馴染みのサムライミ。

噂ではかなりホラー要素の高い作品なのだとか…。とても楽しみです。

そして映画の中で初登場となる新キャラ、アメリカ・チャベス

原作では、飛行能力と超人パワーに加え、なんと次元間移動もできるというチート級。

マルチバースが題材となっている今作では、まさに適任といったキャラになりそうですね。

そんな公開間近の新キャラ、アメリカ・チャベスのご紹介。

発売日2022年3月11日
参考価格3,830円(税込み)
メーカーハズブロ
販売一般販売、通販等
スポンサーリンク

フィギュア全体

まずはお顔から。

特徴を捉えつつ可愛らしさ満点。

デジプリの進化がうかがえます。

唇のぷっくりした感じも上手く表現されています。

デニムジャケットには、星や星条旗が描かれています。

かすれたような部分もデニムのヴィンテージ感あっていいですね。

シワの再現もされており、右腕の方には炎のようなデザインが施されています。

大きく星が描かれており、赤で枠を塗られています。

真ん中の塗装表面が割れたような感じ、たまりませんね。

また左側のジャケットの裾にはレインボーの装飾があります。

脚線美がとても綺麗で、太ももから足首にかけてのラインが素晴らしいです。

裾を曲げて7分丈にしている感じもスポーティーな印象でいいですね。

靴はコンバースのようなスニーカーを履いており、塗分けで靴紐や靴底などを再現しています。

可動

頭の可動は上下髪が干渉する為、ほぼ向けないと言っていいです。

若干下の方が向けますが髪が両肩に干渉する為、大幅には厳しいです。

横には画像のように向くことはできますが、襟、髪が干渉するため、色写りや擦れを気にする方は何度もはおすすめできません。

腕は上、水平にかなり良好です。とても動かしやすいです。

肘に関しては二重関節ではなく90°程が限界です。

二の腕のロールはありません。

うつむき、そらし共にあまり動かないです。

腰の可動あり。

パンツスタイルのため干渉するものもなく、とても動かしやすいです。

ももにロールもあり、足曲げ等比較的ガシガシ動かせます。

付属品

  • ハンドパーツ左右×1種
  • ビルドパーツ(リントラ 胴)

ビルドパーツを集めるとリントラを完成することができます。

ポージング

ヒーローコスチュームらしい感じではないので、普通の女の子の一面も感じ取れるフィギュアです。

原作では超人パワーも飛行能力もあるということなので、キャプテンマーベルのような近接なのかなと勝手に想像してます。

まとめ

総合評価    A

塗装 S  可動域 B コスパ A

良い点

  • デジプリのお顔がとても可愛らしく綺麗
  • 服装などの細かい塗装の味がでていてとてもいい

惜しい点

  • 可動域が狭い。特に腕にロールや二重関節が欲しかったところ

総括

塗装や造形が完璧に近かっただけに、可動域がもう少しあればなというところでした。

アクションは比較的多そうなキャラなのでその部分だけ気になるところです。

しかしながら、他の点では本当に素晴らしいフィギュアでした。

恐らく、公開直後に売り切れ、プレ値化してしまうのではと思うレジェンドだと思います。

公開前でも一時プレ値化していたので、気になる方は今のうちに購入されていた方がいいかなとは思いました。

今回から三項目での総合評価にする予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました